特定非営利活動法人

日本交流分析協会 東北支部

 広げよう!I am OK!/You are OK!
交流分析(TA)とは、人の心と行動を快適にする心理学です

お知らせ

令和6年 能登半島地震支援金口座を開設しました

この度の能登半島地震で被災された皆様並びに家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
協会では、令和6年能登半島地震支援金口座を開設しました。支援金専用受入口座の詳細は、協会本部ホームページをご覧ください。

【会員の皆様へ】2024年度年会費納入のお願い

 JTAAnews春季号(令和6年4月20日発行)でお伝えしています通り、
 2024年度分年会費納入について、同封の払込取扱票により年会費納入のほどお願い申し上げます。
 (皆様個人への会費請求書は送付しておりません。)
 ●2024年度分年会費 一般会員:6,000円
 ●納入期限:2024年6月30日(日)
 
 詳細については、JTAAnews春季号をご覧ください。 

OK!”TA”魅力アップ講座 スペシャル連続講座(全2回)Zoom

「TAコーチングの活用と共創TA~Karen Pratt先生ご講演&ワークショップ~」を6月9日(日)・7月7日(日)10時~12時半に開催します。講師は柳内英夫インストラクターです。詳しくはこちら
「交流分析(TA)コーチング」カレン・プラット著(風間書房)を一緒におさらいしましょう!

第1回2024火曜の夜はTAでないと!Zoomのお知らせ

日時:6月18日(火)19:30~21:30
開催方法:Zoom
テーマ:「Bがつぶれそう!!助けてー」~自我状態、ドライバー等大集合!!発揮できたのは?~」
講師:細川直宏インストラクター
詳しくはこちら

2024年度東北支部会員集会 特別研修会のお知らせ

日時:2024年6月1日(土)13:30~16:30(受付13:15~)
場所:岩手教育会館Aホール ※全国年次大会会場と同じ
次第 第一部 会員集会 13:30~14:15
  第二部 特別研修会 14:30~16:30
講師:安堂達也氏(関東支部インストラクター)
詳細はこちら  

2024年第47回全国年次大会in盛岡

大会テーマ:社会に活かす交流分析~今、ここから”We are OK"の心を目指して~
 開催日:2024年10月12日(土)、13日(日) 

開催地:岩手教育会館
開催方法:集合形式 (後日オンデマンドもあり)
参加費:7,000円 (学生3,000円)、ストローク交流会3,000円
★参加の受付は8月1日からの予定です。
★宿泊の斡旋はありません。連休中混雑が予想されるため、盛岡駅周辺の宿泊の手配を早めに確保されることをお勧めします。
詳細はこちら

論文指導・審査委員会主催「論文の書き方勉強会」のお知らせ

 6月30日にオンラインの「論文の書き方勉強会」を実施することになりました。

論文指導・審査委員会アドバイザーの田島信元先生と法政大学大学院にて論文の書き方を深く学ばれた伊東一郎さんによる講義となります。
「論文作成とは?」というところからスタートして、グループでセッションを行いながら、論文をどうやって作っていくか具体的に考えていく勉強会を企画しました。
 詳しくはこちらをご覧ください。
論文指導・審査委員会委員長
金子万里子 

「第47回(2024年)全国年次大会in盛岡」大会運営スタッフ募集

日時:2024年10月12日(土)午後~10月13日(日)午前を予定
場所:岩手教育会館(盛岡市大通1丁目1-16)
詳細はこちら

「第47回(2024年)全国年次大会in盛岡」広告掲載募集

パンフレットに広告掲載いただける企業や団体を募集しています。
詳細はこちら

2024年度交流分析士2級・1級養成講座のお知らせ

2024年6月より、盛岡会場1・2級講座、秋田会場2級講座を開催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。

資格講座・認定試験・TAカレッジ

東北支部が開設する講座、TAカレッジが開設する講座どちらでも学べます。全カリキュラムを修了すると受験資格が得られます。
※講座を受講するためには会員になる手続きが必要です。

セミナー情報

魅力的な講師陣による、交流分析の学びを深める研修を企画しています。一般の方も参加できるセミナーも多数!

講師派遣

当協会はNPO法人として幅広く社会に貢献しています。
・出前講座(無料)
・派遣講座(有料)

交流分析とは

交流分析(TA=Transactional Analysis)は、「精神分析の口語版」とも言われるように、1950年代半ばに、アメリカの精神科医であったエリック・バーン博士によって、精神分析を土台とし、人間性心理学を取り入れて開発された、人の心と行動を快適にする心理学です。
交流分析は、一つのパーソナリティ理論として円満なパーソナリティ獲得、個人が成長し変化するための体系的な心理療法であり、コミュニケーション理論や生涯発達理論でもあり、潜在能力の顕在化・自己実現にもつながります。

日本交流分析協会について


協会は、「私はOK、あなたもOK」「人は誰でも考える能力をもっている」という交流分析の哲学を基盤として、より豊かな人生を営むための心理学教育実践団体です。

交流分析の理論と技法は、個人が成長し変化する心理的側面を支援します。
交流分析の目標は、偏見・妄想・劣等感などから自らを解放し、円滑な人間関係を作りだし、能力の顕在化をもたらして、充実した人生を送ることにあります。

人はみなOKであり、考える力が備わっており、自ら自分の将来をより良いものにすることが可能となります。それらは、本来の自分らしい自分を取り戻すこと、即ち交流分析の実践による自律性の獲得(気づきの拡大・自発性の発揮・親密親交)によってもたらせます。

具体的な貢献領域としては

1.組織内コミュニケーション、チームワークの確立
2.顧客満足を実現するコミュニケーション、サービス対応
3.人間尊重の理論に基づいた経営管理のレベルアップ
4.ヒューマンパワーを引き出すリーダーシップ・マネジメント
5.幼児・児童・青少年の健全育成、フリーター・ニート就業支援
6.好ましい家庭環境づくり(家族関係、子育て、虐待防止法等)
7.キャリア開発支援、メンタルヘルス・ケア、傾聴ボランティア
8.社会福祉関係、介護・看護・助産に活かす交流分析

などが挙げられます。

また、特殊領域に於いてよき傾聴者としての役割を担う活動、心理カウンセリング など、社会の色々な分野で貢献しております。 

今後もさまざまな分野で社会貢献活動に意欲的に取り組んでいきます。


東北支部について

東北支部は東日本大震災の翌年に設立されました。

東北各地で、多くの会員がOK/OKのつながりを大切にしながら、活動しています。

お問い合わせ

※会員の方は会員番号をメッセージにご記入ください。
メッセージにお問い合わせ内容をご記入ください。事務局より折り返しご連絡いたします。

Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。

メルマガ (毎月一回配信)
研修、自主勉強会の情報満載

特定非営利活動法人日本交流分析協会